スポンサーサイト

0
    • 2013.09.08 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    釣り人「おれが外来魚を放流」 住民ら、怒りの池干し

    0
       yahooのニュースにあがっていた物です。
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000025-asahi-soci


      このニュース、いくつか腑に落ちない部分がありますね。

      結局、何に対して『怒り』をあらわにしているのでしょうか??



      外来魚を放流した男?なら解ります。

      私もこういう輩は大嫌いです。

      っていうか、すでにコイツ、法律違反しているはずですよね。

      だのに、居直りすぎだろう。

      何が『ため池は税金を使ってできたんだろう』だ!バカ者。

      こういう輩が未だ存在しているから、バス釣りがよりしづらくなるんじゃ。

      マナーレベルじゃなく、犯罪者ですから。

      結局、割を食うのは地元のバス釣りが好きな人たちですよね。まったく。

      自分で自分の首を絞めているような物です。

      ブラックバスが外来魚の指定を受けてしまったのですから、そのルールの範囲内で楽しめばいいものを…。

      こういう輩は厳しく取り締まって良いと思います。その場で警察につきだしてやりましょう。



      さて、私がどうにも腑に落ちないのは、『市民グループ「水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座」と小中学生、地元農家の人たち約30人が、池の水を抜く池干しをし、外来魚を駆除した。』というくだり。

      ???なぜ、小中学生???大人の利害損得になぜ???

      地元の小中学生を動員して外来魚を駆除。

      それに何の意味があるのか。

      生物多様性の学習だろうか??

      『駆除させられた』子供達の気持ちはどうなんだろう??

      なぜ、外来魚の駆除なんて言う、泥臭い仕事を子供達にまでさせる必要があったのか??

      この教育的意義や価値はなんなのか。

      この記事だけでは読み取れない。

      市民グループによる、環境教育の一環だろうか??



      この池に何か、特別な生物が生息していて、非常に価値があるので、それを守るために外来魚を駆除しよう。

      だったら、合点がいくのですが。

      農業用のため池、すなわち『人工池』であるはずの場所に、いったい何を求めているのか。

      いやいや、ここに上記のような犯罪者の釣り人が来なくなる。

      この理屈で行うなら、非常に結構。どうぞご自由に。である。

      でも、子供達まで動員する必要なくね?



      もうさ、お願いだから、大人のそういう一方的な都合で、子供を動かすなよ。


      きちんとした環境教育をしたうえで、教育的意義をもって参加させてくれ。

      上っ面な知識だけの環境教育なんて、もういいですから、やらなくて。




      今回は、ちょっと読んでて腑に落ちない記事だったので、あえてこのような形でブログに取り上げました。

      地元の方々に大迷惑をかけておいて居直るとは、なんたることか。

      一日も早く、この大馬鹿バス釣り人が捕まることを願っています。

      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM